健康診断の結果が到着

二週間ほど前に受診した健康診断の結果が送られてきました。

最近身近に、自覚症状のない病気がたまたま見つかって手術した方がいたため、怖くなって
オプション検診も合わせて申し込んだところ、自費でプラス4万円。マンモグラフィなどなど。
安心料だとはいえ、なかなか高額ですね。

結果は、特に大きな病気はないものの、総合判定は「B」。

細かくみてみると、Bが付いた項目は2つ。
1つ目は、BMIが標準範囲より低い、というもの。
これは想定内なので問題にしていないのですが、もう一つは、「乳腺に良性石灰化」、だそうです。
カルシウムが固まるもので、身体のどこにでもよくあること、といったコメントが付けられていました。
ネットで調べても問題ないようなので、気にしないことにしました。

その他の診断結果では、骨密度が同世代平均と比べて90%程度しかなく、やや骨が弱いみたいです。
牛乳は苦手なので飲みませんし、骨が太くなるような取組みは何もしてないので仕方ないと思います。
が、結果を見せたら主人に叱られそうです。

また、総合所見の欄に「運動不足です。」と書かれてしまいました。
これも主人に叱られそうです。
どの検査結果に紐付いてその結果が出たのかは不明です。
骨密度でしょうか。

今まで、運動は嫌いでほぼ何もして来なかったので、これから始めなければならないとしたら憂鬱です。
運動してまで長生きすることに違和感があるくらい、運動はしたくないのですが…。

大きな病気はなくて安心したものの、困った所見が出てしまいました。